複合自家組織隆鼻延長術
~ハイブリット法~

 

鼻の技術に、革命的な安心と安全を

 

<理想的な鼻の手術へ>

当院では高度な「複合自家組織隆鼻延長術」という方法を用いる事が可能です。

公的医療保険適用外

※下記の施術費用以外に診察料1,000円
※税込価格
麻酔料
 

1.自家組織による隆鼻術と延長術  オープン法 

¥320,000

 2.自家組織による隆鼻術と延長術  クローズ法

¥390,000
 

複合自家組織隆鼻延長術とは

自分の軟骨を使用して鼻を高くし、鼻先部分は動かせるよう肋軟骨を細かくした【細片軟骨】をご自身の筋膜で包み使用します。
鼻中隔延長は、鼻中隔軟骨を使用し延長します。
全てご自身の組織を使った隆鼻術と鼻中隔延長術の合わさったアネシス美容クリニック院長考案の特別な手術になります。
 

隆鼻術では、多くの美容外科で今もシリコンプロテーゼが使われているのが現状です。
シリコンプロテーゼは手術した直後から短期的には良好な結果が得られるのですが、人間の体にとっては異物になりますので、鼻が冷たく感じたり、
鼻先が曲がらず違和感を強く感じる方が多いです。
それらの症状は術後数か月ないし数十年と個人差ございますが、副作用として現れます。

 

自家組織を使用すれば、血液が通った自分の組織で鼻を高くできるので そういった心配もございません。
 

またシリコンプロテーゼの場合、過度に高さを出そうとすると露出する危険性が高いです。
自家組織の場合軽度から高度な低鼻にも治療ができ、シリコンプロテーゼでは無理なところまでお鼻を高くすることが可能です。
 
 

複合自家組織隆鼻延長術〜ハイブリッド法〜手術方法

 
 
鼻背部に 筋膜(オレンジ色)肋軟骨(紫色)細片軟骨筋膜包み(黄色)
鼻尖部には鼻中隔軟骨による 鼻中隔延長術(ピンク色) 
 

鼻中隔軟骨を使った鼻中隔延長術

鼻中隔から採取し、二分割にします。
二枚にして延長することで高さ、角度、曲がりを調節できます。
 

細片軟骨を筋膜で包む

肋軟骨を細かくした細片軟骨を筋膜に包みます。
鼻先を細片軟骨にすることで、術後も鼻先が固くなる心配がありません。
 

使用する箇所

眉間の高さ:筋膜のみ。
※眉間も肋軟骨を使用すると、肋軟骨の形がでてきてしまうので筋膜のみをいれることでシリコンプロテーゼを使用せず自家組織で高くできます。

隆鼻の高さ:肋軟骨・細片軟骨。

鼻先の高さ:鼻中隔延長術。
より高さが欲しい方は耳介軟骨移植。
 


 

複合自家組織移植術による隆鼻延長術の副作用

移植物の吸収、曲がり、凹凸変形が起こりえます。
 


すでにシリコンプロテーゼが入っており、その出来栄えに不満をお持ちの方、シリコンプロテーゼのような異物を使うことを心配されている方は、是非ご相談くださいませ。

 

モニター様ご紹介

複合自家組織隆鼻延長術

他院で、シリコンプロテーゼ手術を受けられました。今回当院で、シリコンプロテーゼを除去し、肋軟骨と筋膜包み細片軟骨移植術による複合自家組織隆鼻術隆+鼻中隔延長術(複合自家組織隆鼻延長術ともいいます)を受けられました。

before

before

after

after

before

before

after

after

肋軟骨採取後の傷跡

術後7日後

術後7日後

術後1ヵ月後

術後1ヵ月後

術後7日後

術後7日後

術後6ヶ月後

術後6ヶ月後

筋膜採取後の傷跡

貴方にふさわしいオーダーメイドの鼻形成術を

鼻の手術を各パーツで進めたいと希望される方もいらっしゃいますが、鼻はお顔全体のバランス調節を鑑みて行う必要がありますので、鼻全体での治療が最適であると当院は考えております。
長期的に見てそちらの方法が高い満足を得られますし、コスト面での利点も大きいです。
 

 
 
 
 
電話予約
 
ハイフ
 
LINE予約
友だち追加
お得な情報先行配信中

 

 

 

スタッフブログ更新中
施術情報やお得な情報も掲載中

 
 

 Anesis CH放送中