料金表

患者様が安心した施術を受けられるようにご確認事項をご一読下さい。
HOME | 脂肪吸引

公的医療保険適用外

※下記の施術費用以外に診察料1,000円
※料金は全て税抜価格で表示しております。

脂肪吸引

1.あご¥180,000
2.二の腕¥180,000
3.肩甲骨横¥120,000
4.お腹(上部)¥180,000
5.お腹(下部)¥180,000
6.ウエスト¥180,000
 

 脂肪吸引セット価格

1.二の腕+肩甲骨横
¥250,000
2.お腹(上下)
¥300,000
3.お腹(上下)+ウエスト
¥450,000
 

脂肪溶解注射

下記の施術費用以外に施術料1,000円
1.カベリン(カベライン)Kabelline 1本 8ml  ¥32,000 (1ml あたり¥4,000)
2.メソスタビルMesostabyl 1本 5ml  ¥10,000

脂肪吸引とは

ダイエットでは脂肪細胞の質量は減らすことができても数は減らすできないと言われています。
ダイエットをすることで質量は小さくなり痩せていきます。
ただ、質量が小さくなっているだけなので脂肪細胞が大きくなれば体型は元に戻ってしまいます。
その為、ダイエットを途中で諦めてしまう方も多くいらっしゃいます。
脂肪吸引では脂肪細胞の数を減らすことができ、さらにしっかりと痩身効果を得ることができます。
脂肪細胞の数が減る事でリバウンドしにくいです。

こんな方におススメ
・部分的に痩せたい方
・二重顎が気になる
・短期間で痩せたい方
・リバウンドを繰り返したくない方
・ダイエットをしたけれど痩せない

 

 脂肪溶解注射と脂肪吸引の違い

 

手術方法

当院では、脂肪吸引部を3mm程切開し、カニューレ(吸引管)を使い吸引していきます。
吸引する箇所によってカニューレの太さや長さは変わってきます。
なるべく傷跡を残さないよう切開部分は小さくしております。
一度取り除いた箇所の脂肪細胞は2度と増えることはありません。
また、生理食塩水に局所麻酔薬と血管収縮薬を注入し出血をおさえて吸引します。

 

吸引する際、カニューレと挿入口の皮膚が摩擦によって皮膚を傷つけしまう可能性がございます。
当院では切開部には、プロテクターを装着し皮膚を傷つけないように保護していきます。 
 
吸引部位によりカニューレの長さ・太さをしっかりと使い分けていきしっかりと脂肪を除去していきます。
 
術後は、出血や腫れを抑えて安定させるためにしっかりと圧迫バンドを装着してください。

 

 施術詳細

時間:部位により1時間~2時間
麻酔:局所麻酔、硬膜外麻酔、静脈麻酔
腫れ:個人差はあるが、2~3週間の内出血がある
※圧迫下着を使用し腫れをおさえます
抜糸:1週間後
 

リスク

脂肪がなくなった分がシワやたるみがでることがあります
内出血、腫れ、痛み、左右差
 
 

脂肪吸引は脂肪のみを除去する手術ですので、体重が大きく変化があるものではありません。
 
 
 
 
電話予約
 
ハイフ
 
LINE予約
友だち追加
お得な情報先行配信中

 

 
 

 

スタッフブログ更新中
施術情報やお得な情報も掲載中

 
 

 Anesis CH放送中